Page: 1/9   >>
URL変更のお知らせ

皆さまのおかげで

アンチシステムは7月6日でちょうど10年を迎えます。

 

10年の節目ということで

アンチシステムという名は終了し

自身のニックネームVelo(Velo-Velo-Veloyd)を活動名にします。

 

 

 

それに伴いURLも変更します。

先にブログから変更します。

 

 


 

ブログURL 変更日 7月1日

 

新ブログURL

http://velo-blog.jugem.jp

 

 

ホームページURL変更日 7月6日

 

新ホームページURL

http://velo-velo.com

 


 

 

お手数かけますがよろしくお願い致します。

 

 

 

ちなみにベロという名前は

学生時代妖怪人間ベムが好きで

ベロのTシャツを好んでよく着ていたのがきっかけなのですが、

まさかこのまま背負い続けるとは思いもしませんでした。

 

 

<1993年>

ベロじゃなくてベムT着てるやつしか見つかりませんでした。

ファッションがやべえですね。

これでも当時は最先端ですよ。

 

トミーゲレロの板が懐かしい。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

| Velo | 11:42 | - | - |
ブックカバーUPしました。

文庫本サイズのブックカバー全部で10点作りました。

 

数点だけ画像のせておきます。

 

 

ジャック・ベッケルの映画

 

 

メリーポピンズ

 

 

高級品。

 

 

 

 

ビートルズ

 

 

 

 

各2,160円

 

読書が楽しくなるし、

プレゼントにもちょうどいい値段です。

 

このブックカバーをきっかけに読書を始めた方も

いらっしゃいます。

オススメ。

 

 

ヒモくるくるの部分はデリケートなので

交換用のスペアを1セットつけています。

ただ壊れる頃にはブックカバーの型がついちゃってるので

ヒモくるくるはさほど必要にはなりません。

不要になれば剥ぎ取れます。

 

 

その他の柄、ご購入はこちらから。

http://www.antisystem.jp/?mode=cate&cbid=2302149&csid=0

 

 

 

 

 

| Velo | 20:34 | - | - |
スポーツ文学 〜恋人〜

スポーティーな文章で表現する

活字および言葉の言い回しに萌えてしまう

ハードコア妄想フェチの皆さまに送る

スポーツ文学ポーチ第2弾。

 

今回は韻も踏みつついい感じに仕上がりました。

 

 

 

妄想してください。

 

 

 

タイトル:「恋人」

 

 

 

破壊覚醒、攻撃速攻。

烈火の炎が奇跡を呼ぶ!!

進撃連発、支離滅裂。(ラップ)

強烈、爆裂「元気です!!」(ラップ)

そんな揺れ動く「君の名は。」

魔の電マ王。

 

 

 

激白!!

我慢するのはもう疲れた・・・

初めての攻めを貫く

(にゃんにゃん)鬼恋人。

忘れない、おかわりちょうだい、待ちきれない!!(ラップ)

禁欲なしやで。

 

 

 

下ネタにするつもりはなかったのに

自然とそうなってしまう。

 

これはもう登山と一緒です。

 

ある登山家は言った。

「そこに山があるから登るんだ」と。

 

ボクは言った。

「そこにエロがあるから使うんだ」と。

 

 

 

 

 

ということで、

 

ポーチそのものは大したクオリティーじゃないんですが、

時間だけはかかっちゃってるので

値段をなかなか決めれないでいます。

 

 

欲しいなと思った方はご連絡ください。

 

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Velo | 14:49 | - | - |
スポーツ文学 〜成り上がりの気持ち〜

新しいジャンル。

 

スポーツ文学、もしくは、スポーツ文芸

 

違う意味でのスポ根短編小説をポーチ化。

 

想像してください。

 

妄想してください。

 

 

 

 

 

タイトル :「成り上がり」

 

 

 

ちなみに金金はいつの冬季オリンピックだったかわからない金メダル記事を使用。

 

 

こりゃ縁起がよろしいですな〜。

 

 

 

もう片面は活字中毒者向け。

読んで妄想してニヤけて楽しむ。

このポーチを見ればいつでもどこでも誰でも

ニヤけることができます。

笑う門には福来たるよう計算しています。

 

 

読み順はこう。

 

吉兆イナズマ級。

いつでもどこでも万歳爆発ダイヤモンド。

強烈絶頂仁王立ち、鬼手応え。

マジ!!絶好舞台。

神様凄い!!

史上最多の金イメージ!!

抑えきれぬ欲望と繰り返す絶頂が止まらない。

やべええええええええええええええ!!!!

10億円最高だぞ〜ん。

羽ばたけ王者。

 

 

部屋でひとり仁王立ちで手を大きく広げて

「羽ばたけ王者〜〜!」と言ってるんです。

 

いや〜〜〜、仁王立ちして言って見たいもんですなぁ〜〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10億円なんて当たっちまったら

いったい人間どうなるんでしょうね〜。

実際はダンマリ決め込むかもね。

 

 

 

 

 

その昔、ボクが初めて就職したのは

とある商品が大当たりし、成り上がりホヤホヤの

スーパーウルトラ超絶ブラック企業だったんだけど、

ボクは大当たりした人間(社長)がどういう態度になるのかを

見たことがある。

 

社員3人で出張に行ったら、現場に突然社長が現れた。

「夜は中華でも食いに行くか!」

ボクらが連れて行かれたのはとある中華街の高級中華料理店だった。

「食え!食え!遠慮せずに頼めよ〜!」

と言われたところで遠慮してしまうのが新入社員。

結局、社長が好きなように注文した。

 

北京ダック、巨大フカヒレなんてひとり1〜2皿ずつ、

みんなでつつくはずの料理がまさかのひとり1皿ずつは当たり前。

その他もろもろ吐きそうなぐらい高級品を食いまくり、

ボクら新入社員はアイコンタクトで、

「やばくない?」みたいな心の会話を何度もした。

 

 

食事が終わった。

社長のおごりは当たり前と言えど、

ボクはいったい幾ら分食ったのかが気になってしょうがなく

常識では先に退店して待つべきだったのかもしれないが

お腹いっぱいで動けないフリをして(実際動けなかった)

キャッシャーの近くをウロウロさまよいながら、

チラ見した総額は社会人初の衝撃、18万。

マジかよ。。。

 

 

そして解散。

社長は夜の中華街へとひとり消え去ったのだが、

道のど真ん中を

大きく胸を張り、肩で風を切り、上を向いて、

ガニ股で歩いていた。

しかも車が来てもどかないのである。

どくのは車の方だった。

車も成り上がりの凄まじいオーラに勝てなかった。

オヌシはラオウか。

ボクは大当たりしたての人間の真理を垣間見たのである。

 

その後ろ姿、今でも忘れない。

 

 

ボクらはホテルに帰りながら

ひとり6万近く食ってることに気付いた。

(社長はほとんど食ってなかったからだ)

 

 

 

ろ、ろ、ロクマン円!!

 

 

 

明日のウンコはロクマン円!!!

 

ボクはホテルでひとりそんな事ばかり考えていた。

 

 

 

 

 

ということで

ポーチの値段はまだ決まってません。

欲しいなと思った方はメールでお問い合わせください。

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

| Velo | 12:48 | - | - |
納品情報

先日作ったおしゃれンチノなやつは

福岡パルコ2Fのミツカルストアに納品しました。

 

基本的に英字モノは店頭販売、

スポーティーモノは通販、

 

みたいな感じです。

 

 

それではまた。

 

 

 

 

 

| Velo | 14:13 | - | - |
言葉遊び

ホームページやブログのスポーティーなタイトルは

ブランド名ではなく、言葉で遊んでいるだけです。

言葉って色々妄想できるから面白いんですって。

官能小説とか読んだことないけど、すんごいんでしょうな、きっと。

 

 

実際、こんな部隊があったらボクは入隊したい。

何かが流行る度に裏工作で阻止する集団。

いったいどんな手を使うのか?

ユングの唱えた「集合的無意識」にアクセスして

人間の思考を操ったりするのか、もしくは流行を暗殺すること自体が

流行ってしまいワケわからんくなって自爆するのか。

ボクがアンチシステムなシステムにハマって

ワケわからんくなったのと同じでね。

妄想が膨らみます。

 

 

そんなこんなで

若い頃、オサレ業界にどっぷり浸かりすぎた反動もありまして、

ダサいけどなんかカッコイイんじゃ?っていう

ギリギリ路線が今は好きなのです。

 

 

そして、7月6日でアンチシステムは10年の節目を迎えるのですが、

ボクがずっと研究している「言葉」に特化した仕事やモノ作りに

シフトチェンジしていきます。

 

ここ最近は

人にニックネームをつける才能が開花してまして、

仕事にできそうなぐらい巷でウケてます。

相変わらずブレッブレです。

昔から書道家になったら?とか言われたり、

姓名判断で小遣い稼ぎしてただけに、

言葉に携わるお仕事が向いてるんだろうなと

今さら気付くっていう。。

 

 

とにかく道は果てしなく、

人生山あり谷あり、波瀾万丈なのであった。

 

 

 

 

ということで、これからも

 

 

 

お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Velo | 12:18 | - | - |
芸術家は型破りでなきゃ?

 

 

 

 

 

「芸術家は型破りでなきゃ」

 

 

でも世の中の9割以上の人間はたぶんコレ↓

 

 

「タダで見てる分には型破りの方がオモシロイんだけどぉ〜〜、実際買うならSNSにのせて「いいね!」がたくさん付くやつで、

いま流行ってる無難でカワイイやつがいいわぁ〜〜」

 

 

 

ちーん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道は果てしないのであった。

 

 

 

 

 

 

(でもこの女優さんは好き)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Velo | 12:26 | - | - |
おしゃれンチノなCOIN CARD CASE 6点UPしました。

ニコイチ的な新しい試みです。

 

 

 

 

「しゃねンチノ」と「グッテガベっち」

 

おしゃれンチノですな〜

 

 

「ルイスっち」(あだ名風)と「ドルチェあんどヴィトン」

 

 

 

 

「しゃねルマーニ」と「ヴィタルまーに」

 

まぁーにぃって聞いただけでおしゃれンチノな感じ

 

名刺入れにしたり、ミニ財布としても使えます。(入れすぎ禁止)

 

 

各3,780円

 

 

労力からして安すぎるのですが

今回は実験的にこの値段で売ります。

 

 

 

 

ご購入はこちらから

http://www.antisystem.jp/?mode=cate&cbid=2233271&csid=0&page=1

 

 

 

それではまた。

 

 

 

 

| Velo | 18:09 | - | - |
❤オトナの❤文庫本保護(web限定)

スポーティーエロ記事ハードコアコラージュブックカバーを作りました。

 

ここ数年、

地球ゲームのOSが男のやる気を奪う設定になってるような陰謀を感じるので、

それに対するボクのささやかな反抗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しおりの紐も付いてます。

 

 

 

 

 

各3,240円

Web限定販売

 

 

 

ご購入はこちらから。

http://www.antisystem.jp/?mode=cate&cbid=2302149&csid=0

 

 

 

❤それではまた❤

 

 

 

 

| Velo | 21:26 | - | - |
私立探偵 濱マイク

ここ数日、懐かしの「私立探偵 濱マイク」を観ています。

(2002年 TVドラマ版 永瀬正敏主演)

 

が、いつもの

小汚いけど品揃えが多くてジャケが日焼けして変色しまくってる

レンタルビデオ屋で借りたのはいいけど、

DVD傷だらけで何本か読み込まないっていう、、、

今どき傷だらけのDVDはないでしょ。

研磨しろって。

 

ちなみにこのレンタル屋、

日焼けしすぎて薄くなったタイトルを上から赤ペンでなぞるという

D.I.Yっぷり。

そういうところは好きなんだけどねぇ。

 

 

で、本題の濱マイクなんですけど

 

ノスタルジックな昭和感、

土臭さと人情味、

黄金町のドヤ街っぷり、

個性全開の人々、

古き良き日本をかっこよく見せる

温故知新な感じがたまらないったらたまらないのです。

 

 

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これですよこれ!

この感じ!

スポーティー新聞が情緒あるものに見えてしょうがない。

わかってらっしゃるねぇ。

 

 

 

濱ちゃん行きつけの喫茶店がいい感じなのですが、

 

 

店主役の松田美由紀がこれまた攻めまくってて最高なのです。

 

 

 

ということで、

15年前と言えど、

俳優陣も選りすぐりの、

個性派ばっか集めた、

各話ごとに監督が違うっていう、

歴史に残る超クリエイティブなドラマなので、

観たことない人はぜひ小汚いレンタル屋で探してみてくださいね。

 

 

とにかく探偵物語にしても、リバースエッジにしても、

探偵ものってかっこいいったらかっこいいのよ。

 

 

ボクの主観ですが、

灯台下暗しで見落としがちな

足元を掘り下げてる作品ほどかっこいい。

大切な物事は意外と近くにあるんですって。

 

 

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Velo | 21:01 | - | - |