Page: 1/8   >>
アナーキーで超スポーティー

 

 

アナーキーで超スポーティーなミニ財布兼カードケース、

ボタンバージョン、モリっと作りました。

(今後ミニ財布はすべてボタンに統一するつもり)

 

我ながらかっこ良すぎて鼻血が出そうなのです。

 

今回からこの作品はアナーキーでスポーティーってことで

「アナスポ」と命名します。

 

てか、他の作品も頭にアナーキーってつけようかと思ってます。

そっちの方が伝わりやすいので。

 

 

コンパクトで便利。

スケート、サイクリング、ライブやフェス、旅行や普段使いにも使えます。

 

精進よ!貫け!

 

表と中はちゃんと意味を繋げてます。

(これめちゃくちゃ大変なんですよ)

 

 

ガンガン挑む!

コロコロコミックとかコミックボンボンみたい。

中年ガンガン!

中年じゃなくてもいいけど。

 

 

金王(きんおう)

かねおうでもいいけど。

 

自分に言い聞かせるのです。

今日もツイてる!

ツイてるんだ!と。

 

 

 

熱い!熟い!(じゅくい)

 

 

熟した熱い人へ。

いるでしょ、熱くて熟してるような人。

 

 

 

こんな感じで使います。

カードはだいたい5,6枚ぐらい。

お札は2つ折りで10枚ぐらいは入ります。

お札の上部がはみ出た状態でフタを閉じます。

 

 

お札が多いときはマネークリップと併用します。

 

 

カードケース単体としても使えます。

名刺入れにして

スーツのポケットから出して欲しい。

打ち合わせや会社訪問の際も

堂々と机の上に置きましょう。

 

 

 

他の柄も面白いので

チェックしてみてくださいね。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Sadamori "Velo" Hiroki | 13:52 | - | - |
1,000円が追いかけてくる

皆さんは運の帳尻合わせを経験されたことありますか?

 

僕はそういった不思議現象がよくあるのですが、

最近面白かった1,000円が追いかけてくる事件を。

 

 

ある日コンビニにコピーしに行ったら、

既に990円入ってたんです。

 

ラッキー!と思ったのですが

 

「こ、これは神マトリックスのイタズラなんじゃ?」と

 

すぐに疑念が湧き、ここはあえて運を使わんでおこうと

ちゃんと990円出して店員さんに渡したんです。

(当たり前の行為ですけど)

 

 

 

翌日、

コインランドリーに洗濯へ。

 

 

(一回200円で100円玉しか使えない)

そしたらお財布には小銭が100円と50円2枚しかなくて、

室内にある自販機に50円2枚入れて

おつりを出したら100円に変わるんじゃないかと

試してみたら案の定50円2枚そのまま出てきちゃって

ダメかぁ〜と思っておつりをとったら

誰かが忘れた100円が残ってたんです。

 

またラッキー。

 

おかげで洗濯できたわけなのですが、

 

洗った洗濯物を取り出したら

なんと底に500円玉が落ちてたんです。

 

またまたラッキー。

 

洗濯する前に中をちゃんとチェックしたし、

(なぜなら前使った人の陰毛的なやつが残ってたりするのがすっげー嫌だから)

僕は小銭を裸でポケットに入れることはないし、

どう考えても洗濯機の中から湧いて出たように

しか思えないんですね〜。

 

で、その日は更に

友達がコーヒーおごってくれまして、、、

 

 

結局、合計1,000円得しちゃったんです。

 

 

そう、これは運の帳尻合わせってやつです。

まさに神マトリックスのイタズラ。

僕が1,000円もらわないと宇宙的に

つじつまが合わない理由でもあったんでしょうかね???

 

 

次はひたすら後回しにしてみようと思います。

どこまで追っかけてくるのか

楽しみです。

 

 

 

 

で、この帳尻合わせからの教訓ですが

 

 

運は貯蓄したり後回しにしたり

ある程度はコントロールできちゃうってことです。

 

 

 

占いやおみくじで

今年の運勢がイマイチと知ってしまった人は

あえて美味しい話に乗っからず、

人助けをしたり欲を抑えて運を溜め込むことで

最悪の事態を避けることができるはずです。

 

 

ちなみにこのアジャストメントという映画、

自分に課せられた運命のシナリオに左右される話。

この手の話が好きな人には面白いかと。

 

 

 

 

ってことで

作品も変わってるけど、

変わったお話もちょいちょい出していきますので。

日々のマトリックスライフにご活用くださいませ。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Sadamori "Velo" Hiroki | 01:52 | - | - |
補充しました

 

売り切れになっていた大黒天と不動明王のコインカードケース(ミニ財布)補充完了しました!

 

 

 

横からチラつく金が渋いのです。

 

 

新年ですので

買い替えにオススメです!

 

ではでは。

 

 

 

| Sadamori "Velo" Hiroki | 00:03 | - | - |
無念無想

とうとうロゴが逆向きました。

気持ちのスイッチみたいなもんです。

 

無念無想は仏教で言う「無我の境地」ですが、

魂年齢が若い人にはまず無理。

魂高齢者で次の輪廻転生はもうないだろうと

自分で気付いちゃってる人は

この境地の扉までは到達してるのではないかと思います。

 

何が言いたいかというと

僕自身も今の人生が人間界最後だと

もう気付いてまして、(何故か気付きます)

人生の下半期にさしかかり、

人間界に残す置き土産をどうするか

考えてるんですね。

 

煩悩、雑念、無駄な鎧を捨てて、

自分の核で人間界の為に何かを残す。

(作品だけじゃなく思想も含め)

 

それがANTI SYSTEMと僕の人生下半期の目標です。

 

ANTI SYSTEM 無念無想編ってところです。

 

年始なので改めてお伝えしておきます。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Sadamori "Velo" Hiroki | 01:49 | - | - |
寝込むのも大事

正月早々僕はずっと部屋の照明を眺めております。

 

そう、10年ぶりに風邪をひいちまいました。

いつもなら風邪ごとき気功で

吹き飛ばせるはずが今回全く効かず。

しかもなんだか関節やら腰やらやけに痛いし、

フラフラするし、寒気もひどいし、

もしかしてこれってインフルじゃ???

 

どおりで効かないはず。

僕はまだ気功でインフルに一度も勝ったことがないのです。

今のところ3戦3敗。

 

次こそは勝ちたい。

きっとなんかコツがあるんでしょうな〜。

 

でも今回何日もダラダラ寝たことで自分にとって良い発見がありました。

休むってほんと大事。

 

 

皆様も風邪とインフルにはお気をつけください。

でもたまには寝込むのもいいですよ。

 

遊びすぎて寝込むのは自業自得ですが

頑張りすぎて寝込むのは天からの贈り物です。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Sadamori "Velo" Hiroki | 00:26 | - | - |
明けましておめでとうございます

 

明けましておめでとうございます。

 

皆さまの商売繁昌と悪霊退散を願い、

 

無念無想の精神で

 

より多くの人々を覚醒に導けるよう精進致します。

 

今年もよろしくお願い致します!

 

 

2017年 元旦

 

 

 

 

 

 

| Sadamori "Velo" Hiroki | 12:44 | - | - |
今年もお世話になりました!

2016年の4月22日で

独立してちょうど10年を迎え、

そしてなんとか2016年を乗り切ることができました。

本当に皆さまのおかげです。

 

そして2016年は僕にとって気付きの年となりました。

自分に課せられた使命がわかりました。

 

独立した日が2006年の4月22日。

これは映画「V・フォーヴェンデッタ」の日本公開日と同日です。

(これに気付いたのはつい先月)

思い出せばちょうど10周年にあたる今年の4月、

無性にVフォーヴェンデッタが観たくなってレンタルするも、

血が騒いでキツネのお面を購入。

 

そして5月にこの撮影。

(お稲荷さんには全く興味がありません)

 

このシンクロは不思議です。

そしてV・フォーヴェンデッタの"V"は"Velo"の"V"でもあります。

アナーキーマークを彷彿とさせる"V"マークに惹き付けられてしまうのも

何か意味があるはず。

うちのロゴもAからVマークにする時がきたのかもしれません。

 

今年たくさんの不思議体験をして確信したのは

僕らの人生におけるすべての出来事に

偶然など一切ないという事です。

 

 

皆さまもご自身に課せられた使命があるはずです。

心を解放すれば目の前にサインが転がっていることに気付くでしょう。

が、システマチックな偽りの世界に合わせた生活をしていても

心を解放することはまず無理です。

まずはこの世界のウソを見破ってください。

 

 

 

 

 

 

それでは皆さん今年も大変お世話になりました。

来年もよろしくお願い致します!

 

よいお年を〜〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Sadamori "Velo" Hiroki | 17:41 | - | - |
<怪物人間ファイルPART5>スケートボーダー星寛 〜あしたのヒロシ〜

まさかの年末に怪物人間ファイルPART5をねじこみます。

 

2016年を締めくくるにふさわしい怪物人間はこのお方!

新潟在住のベテランオールドスケーター星寛(ホシヒロシ)さん。

 

新潟のスケートショップhappy skateの看板ライダーでもあります。

 

スケート歴29年、43歳にして現役。

今だに攻めてらっしゃいます。

僕のひとつ先輩。

 

 

先日、その星さんから

DVDが送られてきました。

「あしたのヒロシ」

 

ジャケ見ただけで涙が出そうになりました。

このオリジナルっぷりがたまらんでしょ。

 

 

いやいや実際ね、

40過ぎた皆さんはわかると思いますが、

ほんとに体きついんすよ。

体力の低下だったり、反射神経が鈍くなったり、

新しいことにチャンレンジするのも怖くなったりね。

同じ事何度も言ってしまったりね。

若い頃は無知が故に怖いもの知らずっていうのもあって

色んなことがやれちゃうんですけど、

40過ぎると大半の人が守りに入っちゃう。

それが当たり前。

 

 

しかし!

この「あしたのヒロシ」はそんな守りに入った

中年男に勇気を与えてくれるのです。

 

しかも全編星寛のオンリーパート。

 

スケーターじゃない人も是非見て欲しい。

星さんのまっすぐなチャレンジ精神に男のロマンを感じますから。

 

 

 

ちなみに今回の撮影では頭を3針縫って、膝の靭帯が2本切れたそうです。

その他細かいところをよーーーく見ると、

腕が血だらけだったり。。。

(これはDVDの未公開映像でしかわからないかも)

まさに血と汗と涙。

 

チャレンジャーーーーーーーーー!!!!!

 

 

でも

「そろそろ体がもたないからスタイルも自然に変わってくるかもwww」

って言われてました。

 

 

僕が今同じようにやろうとしたら

間違いなく死にます。

 

 

 

しかしながら、

監督であるhappy skateのオーナー大泉さんの企画、編集センスが素晴らしい。

スケーターの中でも知る人ぞ知る伝説のスケートムービースケボーマンの監督でもあります。

スケボーマンを初めてみた時の感動は忘れもしません。

 

他の関連動画も観てみてください。

全部面白いです。

 

 

ちなみに「あしたのヒロシ」DVDは新潟のhappy skate

ご購入できますが、基本通販はされてないので

どうしても欲しくなった人は問い合わせてみてください。

もしかしたら通販してくれるかもしれません。

DVDはyoutubeでは観れない未公開映像が収録されています。

 

 

 

星さん、大泉さん

感動を有り難うございました!!!!

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

| Sadamori "Velo" Hiroki | 02:29 | - | - |
ギリギリ納品情報<京都VOU>

 

年内ギリギリの納品情報ですが、

京都の取扱い店 VOU/棒 さんに

今回の新型福袋バージョンと

スポーティーすぎるスポーツバージョンを

送りました。

 

福袋はこの3種類

 

コレ全部ではないです。

 

 

 

 

 

店頭で見れるのは年明けかもしれません。

 

カジカジ12月号でも紹介されているお店兼ギャラリーなのですが、

めちゃかっこいいので関西の方は是非行かれてみてください。

 

(僕は行ったことないけど、写真を見たら最高なのがわかります)

 

 

京都は河原町の元悪王子町。

町の名前はどっち??

 

にしても住所がかっこいい。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

| Sadamori "Velo" Hiroki | 13:09 | - | - |
Merry Christmas!!! からのdustbox

皆さんメリークリスマスです!

 

わたくしは相変わらず作りっぱなしですがね。

世の中の皆さんはフライドチキン的なものを食べてたりするんでしょうか?

イチゴがのったケーキなんて食べちゃったりしてるんでしょうな〜〜〜。

 

 

で、

 

クリスマス前に

うちの財布をご愛用頂いているお客様から

娘のクリスマスプレゼント用に財布を作って欲しいとのご依頼を頂きまして、

娘さんのお歳を聞くと中学1年生ですって!

中1にして他人と同じモノを持ちたくないらしく、

お父さんが使っているアンチシステムの財布に興味をもってたそうな。

 

いやいや、嬉しすぎるじゃありませんか〜〜。

 

なんでも共有と言われてる時代に

個性のある女子中学生が存在したのですよ!

 

この修羅の時代にですよ!

(ファッション業界は今超修羅なんです)

 

 

このエピソードが僕にとってのクリスマスプレゼントでした。

やる気もらった!

 

 

そして作らせて頂いたのはこの2つ。

もう片方は幼馴染みの娘さん用だそう。

 

 

昨日娘さんに渡されたそうで、

かなり喜んでくれたんですって!!!

 

 

素敵すぎる親子愛に感無量でございます。

 

やっぱDNAってすごいんですね。

 

 

 

それもそのはず、

その素敵なパパは

 

dustboxというハイパーメロディアスな

メロコアバンドでベースを弾いているJOJIさんでした!

 

 

dustbox

すんごくいい曲なんですよ!

 

知らない人は試しに2、3回聴いてみてください。

 

もう頭から離れませんよ。

歌詞の内容もキュンキュンです!

 

 

パンクな人達って見た目と中身のギャップがすごくて、(僕らスケーターも)

表現は攻撃的でも優しい性格の人が多いんです。

まさにメロコアも疾走感のある攻撃的な音の中に優しさと愛を感じるわけですよ。

 

<Jupiter>

僕が今頭から離れない曲はこれ。

 

歌詞の内容に共感しまくり。

 

 

この曲も好き。

 

 

この2曲も素敵です!

バンドメンバーが心から楽しんでるのが伝わってくるでしょ。

こりゃお客さんも感動するさ〜〜!

 

 

どの曲もカッコイイので

ビビッときた人は色々聴いてみてくださいね。

 

また近いうちに新譜が出るそうですよ〜〜。

 

 

dustbox オフィシャルサイト

dustbox

 

 

 

JOJIさん有り難うございました!

 

 

 

 

ではでは、

皆さんも素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ〜。

 

 

 

 

| Sadamori "Velo" Hiroki | 21:36 | - | - |