Page: 1/13   >>
PLACEBO ミニ財布カードケース3点アップしました。

いつものミニ財布カードケース、通販用に3点アップしておきました。

 

昔のコミック柄、巨匠ピカソ、エイミーワインハウスです。

プレゼントにとても喜ばれます。

ミニ財布としてもカードケースとしても使える

万能コンパクトケースです。

 

オススメです!

じゃないとこんなに作らんです。

 

 

 

あ、あと

結局肩書きはこうなりました。

 

 

 

これが一番自分らしいかと。

 

ダサいでしょ。

ダッセーの好きなんですよ。

ダサかっこいいのが。

 

ということで、

年末まであと少しですが

よろしくです。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Sadamori "Velo" Hiroki | 15:21 | - | - |
降りてくる降りてくる

 

まだまだ降りてくる、降りてくる。

ダウンロードされっぱなしの、インストールされまくりの、アップデートしまくってる感覚です。

自分のバージョンがOS10からOS11に変わってる感じです。

 

まだまだ変わりそうです。

というか若かりし頃のファンキーでロックンロール

だった自分に戻りかけています。

 

 

そして、ここ2週間で作っていたバッグも全てボツになりました。

 

インストール中に作業するなってことですかね。

 

 

 

ここ最近の連続不思議体験で

僕の中である確信がもてました。

 

証明できませんが、

この人間界、僕らが思ってるような世界じゃないです。

 

超リアル仮想現実の地球RPGゲームとしか思えません。

 

 

寝てる間に新しいシナリオがダウンロードされてて、

夢はダウンロード中のシナリオの断片なのかもしれません。

デジャブと正夢はそういうことなのでは?

だから人は寝ないとダメなんだと。

 

 

ある程度大まかな人生のシナリオが最初から決まっていて、

成功の道を歩もうとした途端、敵が現れたり、

邪魔する奴が出て来たり、協力してくれる仲間が現れたり、

ゲームをクリアするまでに様々なドラマがあるわけです。

そして無限のパラレルワールドが存在するんだと思います。

 

死ぬまでにクリアできなければ、

生まれ変わってまた地球ゲームに参加する感じ。

 

 

 

幽霊なんかはバグみたいなやつだと思う。

 

 

昔よく金縛りをくらってた頃、僕が寝てるベッドの周りを

10人ぐらいの何者かが走り回ってたり、砂嵐のような音が

鳴ってたり、自分の周りに大量のデータが渦巻いていたように

思えるのです。

パソコンだって処理しきれなくなったらフリーズしますよね。

これ金縛りと同じなんじゃないかな?

 

 

 

そしてUFOや宇宙人。

子供の頃から大好きワクワクでしたが、

今となって大槻教授のプラズマ説の方が正しいように思えてきました。

 

もちろん、この世界にUFOや宇宙人はいるんだろうけど、

すべて僕ら人間が脳でつくり出した想像上のデータのように思えます。

UFOを呼ぶ儀式みたいなことを集団でやると

すぐUFOきてるじゃないですか。

 

そういうことでしょ。

 

 

だからプラズマも宇宙人も両方正しいのかも。

 

 

もしくはこの地球RPGゲームの監視人だったりして。

 

 

 

天才アインシュタインも物質は存在しないと

言ってますからね。

 

 

こんなこと言ってもどうしようもできませんけど

まぁビビってないで

人生楽しめ、今を生きろってことですね。

 

 

 

 

 

 

 

ってことで、

どんどん降りてきてるので

肩書きだろうが、作風だろうが、まだまだ変わると思います。

 

変化をお楽しみくださいませ。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

| Sadamori "Velo" Hiroki | 12:28 | - | - |
レニングラードカウボーイズ

これまた久々に思い出したので

忘れないようにメモ。

 

20代の頃好きだったバンド,

レニングラードカウボーイズ。

 

当時知ってる人もかなり少なくて、

音源もあんまり売ってなかったんですよ。

今は簡単に動画で観れちゃうんですね〜。

 

かっけーですよ。

 

最近はどうかわからんですが。

 

 

 

 

 

 

 

これは映画 「GO GO LA」で

ヴィンセントギャロとの競演シーン。

この曲が結構かっこ良くて、当時めちゃくちゃ探したんだけど

音源見つからず。

ヴィンセントギャロが出てる映画は

これが一番まともな気がします。

映画の内容も面白い。

 

 

が、

 

「ブラウンバニー」でギャロっちの運命が変わりましたね。

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

| Sadamori "Velo" Hiroki | 01:24 | - | - |
回り始めた運命の歯車

実はここ1、2ヶ月の間で覚醒しはじめています、わたくし。

 

ある事がきっかけで不思議現象が炸裂し、信じれないかもしれませんが

未来のビジョンが見えたり、予言が的中したり、

アイデアや言葉やメッセージが突然降りてきたり、

運命の歯車が回るという意味が理解できました。

 

 

そして、昨日いきなり降りてきたメッセージがこれ。

 

 

って、降りてきた情報がめちゃくちゃ古いんですよ。

風呂に入ろうとしたらいきなり思い出しちゃったのですが。

 

僕ら世代がリアルタイムで見てたのは「風雲たけし城」に出てた城みちる。

城みちるを歌手として知ってるのは親の世代です。

 

こうやって突然降りてくるイメージや言葉は

放っておかず何かに利用するんです。

これを続けてると運命の歯車が回り出すと僕は確信してます。

 

 

で、僕はこうとらえました。

 

長年悩み続けた肩書き。

前回ブログで破改作家じゃなくて編集家じゃないかって書きましたが、

やっぱりまだまだ納得できず、

 

 

「イルカにのった少年」→「スケボーにのった博士号」

 

 

たぶんコレです、10年悩んだ僕の肩書きは笑

 

スケボーハカセじゃないんですよ、スケボーにのってる博士です。

 

いつもスケボーで移動しながら宇宙の事ばかり考えてるので。

スケボー始めたのが14歳の頃なんで、

かれこれ28年もスケボーに乗って宇宙の事ばっかり考えてきたんです。

変態としか言いようがありません。

 

僕の事をよく知ってる友達はたぶん納得するはずです。

イメージどおりだと。

 

 

 

が、まだまだわかりません。

 

今ガンガン降りてきてるので、メッセージが降りてきたら更に

変化するかもしれません。

 

 

 

 

肝心な作品ですが、

今バッグを復活させようと作っている最中です。

宇宙的なやつ。

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

| Sadamori "Velo" Hiroki | 01:55 | - | - |
言葉の不思議 言葉の力 言霊(文章長めです)

今回は何故僕がスポーツ新聞の見出し(言葉)にこだわるのかを説明したいと思います。

 

このダサかっこ良さが個人的にたまらんのですが、

本当は内に秘めたパワーが売りです。

シャレオツなのは20代で飽きて、

30代はアートにどっぷり浸かり、40代に突入して新境地を開拓中です。

 

 

新境地のひとつが

言葉の力をいかにプロダクトに落とし込むか。

 

よく言霊と言って言葉には魂が宿ると言われますが

僕自身言葉について色々と研究しまして、やっぱりそうとしか思えないんです。

 

 

昔テレビである芸人さんが思い込みだけで病気になるかどうかの実験を

させられてたのですが、医者に「あなたは胃潰瘍です」と嘘の診断をされて

その芸人さんがそう思い込んで実際に胃潰瘍になりかけるなんてことが

実証されておりました。

 

「病は気から」ってやつですね。

 

あと、例を挙げるとたくさんあるのですが、

水が入ったペットボトルに「ありがとう」と書いた紙を貼付けると

水の結晶が綺麗になったり、お花に「綺麗だね〜」と話しかけると

実際に綺麗に咲いたり、可愛い子が周りにかわいいかわいいかわいいかわいいと

日々連呼されてどんどん可愛くなってしまったりとか。

 

 

まぁここまではよくある話。

 

 


 

僕がここ5年で研究したのは人の名前や会社名、地名など。

名は体(てい)を表すと言いますが、

ほんとに面白いぐらい名前のまんまなんです、全てが。

 

特に面白い発見をしたのが地名です。

 

 

それではいくつか例を挙げてみます。

 

 

<福岡>

 

福=幸せ

岡=程よい高さを表す

 

福岡=程よい幸せの町

 

福岡人ならこの意味がよくわかるかと思います。

住みやすさは抜群。都会と田舎がバランスよく融合された町です。

海も山も街も近距離です。

ただ程よいだけにぬるま湯感がすごいです。野望がある人が少ない。

物足りない人には物足りない。

 

 

<北九州>

 

北=背いた人を表す(人が背中合わせに座ってる形が語源)

九=数字の9以外に「集める」という意味を持つ

 

北九州=背いた人達が集まる町

 

こんなこと書いたら怒られそうですが、僕は好きなんですよ北九州。

同じ福岡でも空気感が全然違います。

やーさん、ヤンキー、アーティストが多くて

考え方がアナーキーな人が多い。ぶっ飛んだ人が多いのと

オシャレな人は本当にセンスがいい。

 

 

 

<東京>

 

東=日が昇る

京=都、みやこ、高く明るく大きい、兆の万倍

 

東京=日が昇る都

 

日が昇るということは始まりです。

やっぱり日本の中心地らしい名前です。

新しいことを発信するにはやっぱり東京なのかな

って思います。

 

原=水が湧く

宿=やどる

 

水が湧くのが宿ってるってことは

原宿は流行の発信地とも言えます。

 

 

 

<西成、釜ヶ崎、あいりん(愛隣)地区>(大阪)

 

皆さんご存知、路上生活者や日雇い労働者が多い町。

ここはトリプルで漢字の組み合わせがよろしくない気がします。

 

 

西=日が沈む

成=なる、できあがる、しあがる

 

釜=大きな鍋、魚が泳げるぐらい飯が入ってない大きな鍋(貧乏を表す言い方もあり)

崎=瀬戸際

 

愛=切なくて前に進みづらい(語源は人が苦しんでいる形)

隣=連なる

 

西成=日が沈みっぱなし

 

 

改名した方が良さそうです。

 

他にもたくさんあるのですが、

このへんで終了。

 

 

こじつけと言えばこじつけですが

やっぱり言葉の力はすごいと思います。

もしこの世界が映画マトリックスのような仮想現実なら

言葉はプログラムのひとつだと思われます。数字も。

 

 

ちなみに人の苗字に語源はさほど関係ないみたいです。

苗字にはその家系の性格が宿ってます。たぶん。

苗字に「西」がついてても日が沈むという意味にはならないように思えます。

 

 

日本の全地名を徹底的に調べたら

日本列島のマトリックスプログラムが解けるかもしれません。

自分に合った町、自分の夢や生き方を叶える土地だって見つかるかもしれません。

 

 

 

てな感じで、

僕がスポーツ新聞の前向きな見出しにこだわる理由でした。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

| Sadamori "Velo" Hiroki | 03:04 | - | - |